TD3447

BCD to 7-Segment Decoder/Driver

TD3447
TD3447AP(1973年製)

TD3447
(引用資料:'74 東芝集積回路ハンドブック)

東芝のTTLのロジックICです。
TD3400シリーズに属します。

SN7447と同じ、BCDコードを入力すると、対応したセグメントを制御できる7セグメントデコーダーです。
出力はオープンコレクタで、耐圧は15V、40mAまでLED表示器の駆動が可能です。


TD3447
(引用資料:'74 東芝集積回路ハンドブック)

TD3447APの内部論理回路図です。
一般的な構成の7セグメントデコーダです。


~応用例~
東芝の資料に記載されている応用回路を紹介します。
ユニークな回路もありましたので、ぜひご覧下さい。
('74 東芝集積回路ハンドブックから引用)

例1...輝度変調付き4桁スタティック点灯回路

例2...4桁ダイナミック点灯回路

例3...60,60,12分周点灯回路


(最終更新日:2023年2月16日)


各種TTLの紹介へ戻る
トップへ戻る
inserted by FC2 system